プラセンタサプリメントは薬と違って健康や美容などのために使うものです。注意しなければならないのが薬との飲み合わせです。薬の効果をサプリメントの成分が強化しすぎたり、弱体化したりと、本来の効果と違う影響を体に与えてしまうという場合があります。代表的な例として、強心薬とカルシウムサプリメント、骨粗しょう症の薬とマグネシウムサプリメントなどは、組み合わせがよくないパターンです。ついうっかり薬を飲んでいるのに何も考えずにサプリメントを摂取してしまうと実は体にマイナスの影響を与えていることがあります。厚生労働省からも、薬とサプリメントを併用する弊害について言っています。薬を摂取し、さらにサプリメントも摂取すれば、健康になれると思っている人もいます。薬とサプリメントを同時に摂取している人も増加しています。薬がサプリメントのせいであまり効果が出なかったというパターンもありますので、気をつける必要があります。普段から薬を飲んでいるという人は、サプリメントは使わないようにしたほうがいいでしょう。どうしても摂取したい場合には、医師や薬剤師に相談してからプラセンタサプリメントを飲むようにしたほうが良いでしょう。サプリメントがあれば、食事だけでは足りない栄養素があってももすぐに栄養補給に用いることができますが、薬を使っている人は要注意といえます。